グループ展@青山見本帖

紙の専門商社・竹尾の青山見本帖にて、デザインのグループ展を開催する。というかもう開催してまして、今更記事書いててお恥ずかしい…(なんなら明日が最終日だし)

竹尾が主催する若手・中堅のクリエイターを対象とした勉強会に、去年の4月より参加していた。月一で印刷工場に見学に行ったり、紙や印刷の専門家のお話を聞いたりした。その集大成としての展示発表である。

百戦錬磨のクリエイターたち各自の解釈による作品をお楽しみいただけるかと。

展示風景(青山見本帖のFacebookより引用)

箔押し印刷の最高峰・美箔ワタナベさんの工場見学に行った際、その精度、そして箔の美しさ・インパクトに魅了され、これは絶対箔押し印刷で作品を作るぞ!と早々に決め、デザインや予算や加工を検討してきた。

そこで一番気がかりになったのはやはり、箔押し加工は費用がかかるということ。普通の印刷の数倍はかかる。箔押しというのは版(金型など)の面積に応じて費用が大きく変わる。B1ポスターの全面を箔押しするとなると、おそらく数十万はかかるだろう。そこを工夫でクリアしたら面白いのではないか。

そこで考えたのが、一つの版を一枚のポスター上で何度も使いまわし、版代を抑えつつインパクトを出せないか、というアイデア。一つの版で、箔の種類(金箔、銀箔、カラー箔など箔の種類は100種類にも及ぶ!)を変えて、紙と箔の組み合わせを楽しんでいただけないか、という趣旨である。

最後まで迷いながらもなんとか案を1つに絞る。そこから実制作に入る。まずはB1サイズを作って、そのサイズ感を体感。この現物を意識するというのは大事である。チラシならA4、パンフレットもだいたいA4、名刺なら名刺のサイズ感、現物を脇に置いて意識するのが着実な仕上がりにつながる。

B1サイズを手作りする

 

とはいえB1は初めてなので、なかなか全体像、見え方がつかみ辛い。そういう時ほどさっさと手を動かしていわゆるPDCAサイクルを回すのが大事。一見遠回りなようで一番早い。でも何も見えない状態で作業するのは雲をつかむようで、辛い。 

モチーフは東京のビル群。なぜだか知らないが自分は小さい頃からマンションやオフィスビルを眺めるのが好きだった。個々の建築が好きなのではなく、全体としての街景が好きなのである。ゲームでは『シムシティー』や『A列車で行こう』が好きだった。

 

 ビルをどう描くか、真正面から見た正面図法的に描くか、斜め上からのアクソノメトリック図っぽく描くか。ベタ面をどれだけ取るか、罫線の細さはどれくらいがいいか…など検討したいことは多い。

忘れてはいけないのが、紙である。パソコン上だけでは分からないのが、この紙選びである。とくに今回は紙の専門商社・竹尾の主催する展示である。紙と加工とデザインの組み合わせをぜひ楽しみたい。

とか何とかやってできあがった版下がこちらである。

1つの版を11回押すというアイデアである

 

 

美箔ワタナベさんでの工場立ち合いについては後日書きます!

ごぶさたです-10・11月-

ご無沙汰しておりました。気づいたら2カ月更新していませんでした。生きてます。インフルにかかりはしましたが。調べてみたら今まで1ヵ月に1度は更新してたみたいです。

●郡山に研修旅行に行ってきました

福島県郡山市にCCGA(現代グラフィックアートセンター)という版画専門の美術館があり、そこの展示を見に行きました。

初めての郡山を堪能しました。

東京から高速バスで4時間ほど。片道2,500円でした。宿も平日でやっすいのを探したのでだいぶ格安旅行に仕上がりました。フリーランスの特権でしょうか。

 

●ウェアハウス川崎見てきました

川崎にある伝説のゲームセンター、ウェアハウス川崎が閉店するということで急いで見に行きました。ウェアハウスって言うから何かホームセンター的な店舗かな?と思ってたのですがゲームセンターだったんですね。しかもあの香港の魔窟・九龍城を再現した内装で有名だそうです。

九龍城への愛が随所に感じられました。かつての九龍城は犯罪の温床と呼ばれていたそうですが、じつは中で経済圏ができあがり、自治もなされていて、病院なんかもあったそうです。とくに歯医者が多く営まれてたそうです。九龍城にゲーセンがあったとしたらこのウェアハウスみたいな感じだったのでしょうね。

閉店を惜しむ多くの人でごった返しておりました。中には外国人の方も多く見られました。クールジャパン!って感じでしょうか?クール香港?

●展示をちらほら

オザキエミさんイラスト展示@THE LOCAL COFFEE STAND(青山)

紙わざ大賞展@交通会館

カール・ゲルストナー@GGG

●印刷工場の見学に行きました

箔押しで有名な美白ワタナベさんと、パッケージで有名な協進印刷さんの工場を見学しました。

内部の写真をお見せできないのが残念です。

●インフルエンザにかかりました

インフルエンザのせいか新薬のせいか分かりませんが不思議の国のアリス症候群みたいなのを発しました。体の内部で抽象的な物体がとてつもなく大きくなっていく感覚に襲われました。

●草野球でオールスターMVP獲りました

所属してる草野球リーグのオールスター戦(といっても特別に選ばれて出場するわけではなく、有志によるお楽しみ試合的なものです)で投げては4回2失点、打ってはタイムリー3塁打の成績をおさめMVPをいただきました。今年は何らかの賞が欲しいと思ってたのでとてもうれしいです。来年はシーズンMVP獲りたいな。

 

10月になってしまいました

前回のブログから1ヵ月以上たちました。10月になってました。

まだまだ先の事と思ってた消費増税が気づいたら行われてました。今日110円発泡酒の発泡酒を買ったらレジで121円だったので、やっと気づきました。その道すがらしょうもない話を思いつきました。頭の中でA氏とB氏が会話を交わしていました。

“10月になってしまいました” の続きを読む

今日のメモ

・ブランドのあり方が変わってきている。80年代90年代は太陽のように上から照り付ける存在だったが、今はとなりで寄り添うヒーターのような存在

・課題と解決という2つの隔たりがあったとして、直線で最短距離で到達する人が成果を出す。曲線で遠回りする人が企業文化を創る。文化は環境と言ってもいい。成果を出す人、文化を創る人。永続するための両輪

・今しか見ない日本人。どうしたら長期的視野を持てるか。それは愛に他ならない。自社のブランド・製品に愛があれば、短期的目標ではなく、長く生きながらえてほしいと思うはず

人間ドック行ってきました

人生初、人間ドック行ってきました。ここ数年健康診断も行ってないし、今年父親が大腸にポリープができたとか何とかで「お前も一度行ってみたらどうだ」と勧められたのでまあたしかに体が資本だしな、と思いネットでクリニックを探して予約して行ってきました。 “人間ドック行ってきました” の続きを読む

ブログやってみた感想と今後

今年の3月から始めたこのブログ、およそ日記とは言えない頻度ではあるものの、続ける中でいろいろ気付くこと・思うところがあり、結論としてはやってみてよかったと思います。アウトプットする場があるということは自分の考えを整理してくれたことのみならずインプットの意欲を刺激してくれました。 “ブログやってみた感想と今後” の続きを読む