伊豆見香苗・チャンミー 2人展『たのしい生活』

Twitterでお見掛けして以来何故か気になって仕方ない“今をときめくクリエイティブキャット”『チャンミー』の絵画作品の展示がされているということで間隙を縫って阿佐ヶ谷VOIDまでお伺いしました。(阿佐ヶ谷VOIDは以前ZUCK氏が個展をされたところ。阿佐ヶ谷駅から歩いてすぐ)

“伊豆見香苗・チャンミー 2人展『たのしい生活』” の続きを読む

展示終了御礼

遅ればせながら、8月初旬に行われた我々の展示、無事終了いたしました。ご協力いただいた方々、ご来場いただいた方々、多くの皆様に感謝いたします。(無事終了感謝というかそもそも無事開催できたことが感謝ですが…) “展示終了御礼” の続きを読む

伊藤耕平・高宮宏之 二人展「振動、放射、反響」

絵画の展示をします。友人の物書き高宮君との二人展です。自分たちにとって初めての自主展示なので準備やら制作やらで忙しくさせてもらってます。私はアクリル画を、高宮君は小説を展示します。自分たちにとって夢の第一歩です。 “伊藤耕平・高宮宏之 二人展「振動、放射、反響」” の続きを読む

『経営をビジュアル的に考えよう 中国企業ロゴデザイン展』

虎ノ門にある中国文化センターで開催中の『経営をビジュアル的に考えよう 中国企業ロゴデザイン展』を見に行ってきた。 “『経営をビジュアル的に考えよう 中国企業ロゴデザイン展』” の続きを読む

ZUCK個展『CHITA!』

桑沢デザイン研究所の同期で現在イラストレーターとして活躍中のZUCK(ずっく)さんの新作個展にお邪魔してきました。ZUCKさんは2016年に東京おかっぱちゃんハウスで開催された個展がとても素晴らしかったので、今回の新作個展も楽しみにしておりました。

“ZUCK個展『CHITA!』” の続きを読む

上海・張慈中書籍装幀設計芸術館

中国の書籍装幀デザイン第一人者、張慈中。戦後の新中国成立以降半世紀以上活躍している御仁である。国家の出版物のデザインを多く手掛けており、中華人民共和国憲法や毛沢東選集、党の機関紙『紅旗』なども彼の仕事である。日本のデザインもそうだが、こういう黎明期のデザインは人の手触りが感じられて、どこか懐かしかったりする。

“上海・張慈中書籍装幀設計芸術館” の続きを読む

TDC 2018

TDC(東京タイプディレクターズクラブ)受賞作品展を観に行きました。久しぶりのGGG。学生の頃は足しげく通ってたのだけども社会人になってからはめっきり。基本的にデザインを見る眼を養ったり、その時々の流行に触れたりするのはギャラリーではなくデパートやショップ、スーパーマーケットなど“現場”でするのが良いと思っているが、たまにはこういうデザイン展で刺激を受けるのも悪くない。

“TDC 2018” の続きを読む

VOCA展2018

私はグラフィックデザイナーをやっているのでやはり立体作品や映像作品より平面の美術が好きである。ということで絵画や写真など平面美術の領域で活躍する40歳以下の作家の展覧会であるVOCA展、観に行ってまいりました。一口に平面作品と言っても総勢30人以上の作家による展示なので方向性は色々なので必ず自分が気に入るものが見つかりやすいとも言える。 “VOCA展2018” の続きを読む