クアトロ・パロスコンサート~佐藤弘和氏を讃えて~

感情や思い出を閉じ込めた風景を音符で描く作曲家、私は佐藤弘和氏をそう讃えている。 “クアトロ・パロスコンサート~佐藤弘和氏を讃えて~” の続きを読む

名古屋ギターフェスティバル2018

世界でもトップクラスのギタリストを名古屋の地で観られる。それが名古屋ギターフェスティバル(以下NGF)の最大の売りである。昨年はフランスのガブリエル・ビアンコが観客を魅了したが、今年もゲストが負けず劣らず驚かせてくれた。

“名古屋ギターフェスティバル2018” の続きを読む

山下和仁ギターリサイタル「ゴヤの絵による24のカプリチョス全曲演奏会」

1音目から魂を引っこ抜かれてしまった…。ご存じ、世界の山下のコンサートである。最初っからフルスロットル、放つ衝撃に圧倒され、終演後も余韻が消えない…

“山下和仁ギターリサイタル「ゴヤの絵による24のカプリチョス全曲演奏会」” の続きを読む

名古屋ギターフェスティバル コンサルティング

私は「デザイン戦略は4次元的に組み立てましょう」と話すことが多い。ポスターやチラシなど“モノ”の制作(平面上でものを考える)、どういうツール・媒体を組み合わせて展開するか(考慮の対象が平面から世界に)、そしてタイミング・期間・計画(時間の概念)、これを組み合わせれば4次元である。デザイナーに何か依頼される時はモノの制作だけでなくモノの活用、さらには根本の戦略にまでさかのぼって相談されることをおすすめする。

“名古屋ギターフェスティバル コンサルティング” の続きを読む