伊豆見香苗・チャンミー 2人展『たのしい生活』

Twitterでお見掛けして以来何故か気になって仕方ない“今をときめくクリエイティブキャット”『チャンミー』の絵画作品の展示がされているということで間隙を縫って阿佐ヶ谷VOIDまでお伺いしました。(阿佐ヶ谷VOIDは以前ZUCK氏が個展をされたところ。阿佐ヶ谷駅から歩いてすぐ)

“伊豆見香苗・チャンミー 2人展『たのしい生活』” の続きを読む

10月になってしまいました

前回のブログから1ヵ月以上たちました。10月になってました。

まだまだ先の事と思ってた消費増税が気づいたら行われてました。今日110円発泡酒の発泡酒を買ったらレジで121円だったので、やっと気づきました。その道すがらしょうもない話を思いつきました。頭の中でA氏とB氏が会話を交わしていました。

“10月になってしまいました” の続きを読む

展示終了御礼

遅ればせながら、8月初旬に行われた我々の展示、無事終了いたしました。ご協力いただいた方々、ご来場いただいた方々、多くの皆様に感謝いたします。(無事終了感謝というかそもそも無事開催できたことが感謝ですが…) “展示終了御礼” の続きを読む

伊藤耕平・高宮宏之 二人展「振動、放射、反響」

絵画の展示をします。友人の物書き高宮君との二人展です。自分たちにとって初めての自主展示なので準備やら制作やらで忙しくさせてもらってます。私はアクリル画を、高宮君は小説を展示します。自分たちにとって夢の第一歩です。 “伊藤耕平・高宮宏之 二人展「振動、放射、反響」” の続きを読む

今日のメモ

・ブランドのあり方が変わってきている。80年代90年代は太陽のように上から照り付ける存在だったが、今はとなりで寄り添うヒーターのような存在

・課題と解決という2つの隔たりがあったとして、直線で最短距離で到達する人が成果を出す。曲線で遠回りする人が企業文化を創る。文化は環境と言ってもいい。成果を出す人、文化を創る人。永続するための両輪

・今しか見ない日本人。どうしたら長期的視野を持てるか。それは愛に他ならない。自社のブランド・製品に愛があれば、短期的目標ではなく、長く生きながらえてほしいと思うはず

『どんな球を投げたら打たれないか』著:金子千尋

私は子供のころから野球を続けており、いい歳した今でも草野球チームに所属し毎週のようにプレーしている。学生の頃は内野手だったが草野球では主にピッチャーを務めている。思うに、ピッチャーというのは専門職である。 “『どんな球を投げたら打たれないか』著:金子千尋” の続きを読む

中国人をアテンドしたら疲れたの巻

急遽私の友人の中国人の日本観光アテンドをすることになった。近年の中国人の日本旅行スタイルの変遷は目まぐるしく変わってきている。2010年代初頭は爆買い!団体旅行!TOKYO!SUSHI!と紋切り型の観光スタイルだったが、2010年代後半は個人旅行者が増えたのも相まって彼らの旅行スタイルは細分化してきている。今回は北京在住30歳女性の個人旅行のアテンドをしたので、そこから得た現代中国人の1サンプルをご紹介したい。

“中国人をアテンドしたら疲れたの巻” の続きを読む

『経営をビジュアル的に考えよう 中国企業ロゴデザイン展』

虎ノ門にある中国文化センターで開催中の『経営をビジュアル的に考えよう 中国企業ロゴデザイン展』を見に行ってきた。 “『経営をビジュアル的に考えよう 中国企業ロゴデザイン展』” の続きを読む