今日のメモ

・ブランドのあり方が変わってきている。80年代90年代は太陽のように上から照り付ける存在だったが、今はとなりで寄り添うヒーターのような存在

・課題と解決という2つの隔たりがあったとして、直線で最短距離で到達する人が成果を出す。曲線で遠回りする人が企業文化を創る。文化は環境と言ってもいい。成果を出す人、文化を創る人。永続するための両輪

・今しか見ない日本人。どうしたら長期的視野を持てるか。それは愛に他ならない。自社のブランド・製品に愛があれば、短期的目標ではなく、長く生きながらえてほしいと思うはず

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です